高級クラブで働きたい女性向け

高級クラブとラウンジ・ニュークラブの違いについて知っている?働くならどれが良いの?

この記事を書いた人
ホステス イラスト
愛沢櫻子

現役の銀座の高級クラブホステス。高級クラブ・夜の世界を深く理解しているからこそ書ける情報を発信しています。

ナイトワークにはさまざまな業態のお店があります。夜のお店で働いた経験のない女性が混乱・混同しがちなのが、「高級クラブ」と「ラウンジ」と「ニュークラブ」の違いではないでしょうか。

今回は、この3つのお店の違いについて解説してみます。

“ホステス
愛沢櫻子

高級クラブとラウンジ・ニュークラブのどこで働くのが一番オススメなのかを、すぐに知りたい方は「こちら」をクリック!

高級クラブとラウンジ・ニュークラブでの採用難易度の違い

ナイトワークに興味のある女性にとって、「私はどのタイプのお店で働けるのか」という点は気になるところでしょう。

採用難易度は、高級クラブ>ニュークラブ>ラウンジの順に難易度が下がります。つまり採用難易度はもっともラウンジが低いです。

しかし、待遇面や給料面で見ると採用率が低い分、ラウンジは他の業種よりも劣るので、採用率が低いからと安易に選ぶ選択肢としては賢明ではないでしょう。

容姿やコミュニケーション能力も人並み以上と自信を持っている女性は、積極的に高級クラブに応募することをオススメします。

ラウンジと高級クラブのシステム(仕組み)の違いについて

ナイトワークの中でも、多くの人がイメージしづらいのが「ラウンジ」ですよね。

ラウンジは、システムに関しては高級クラブと似ているお店がたくさんあります。複数の女性が接客をしたりママがいるお店が多い点も含めて、キャバクラよりも高級クラブ寄りですね。

違いは、料金設定を含めたお客様の利用のしやすさ。簡単に言ってしまうと、ラウンジはカジュアルで、高級クラブと比較すると利用のハードルがとても低いんです。

高級クラブのようにチャージ料金があったり、指名制度がなく会員制のラウンジもありますが、料金設定は安めで気兼ねなく利用することができるんですよ。

“ホステス
愛沢櫻子

働く女性目線で見ても、お給料も高級クラブと比べると安め。料金設定や客単価が低いので仕方がありませんね…

ニュークラブと高級クラブのシステム(仕組み)の違いについて

「ニュークラブ」は、高級クラブよりもキャバクラに分類されることが多いです。ただ、一般的なキャバクラよりも高級感があって、豪華なVIPルームも完備し、料金も高めに設定されている点が特徴的。

高級クラブとの違いは、

  • 複数の女性が一人のお客さんに接客するわけではなくマンツーマン接客が多い
  • ママがいない
  • ドレスコードはあっても完全会員制でないことが多い
  • 指名替えが許されていることも多い

システムで見れば、完全にキャバクラ寄りですね。でも高級感があるので、「高級クラブには行けないけどゴージャスな雰囲気と質の高い接客を体感したい」というお客様が多く利用しています。

働く女性のレベルは採用率に比例するので、高級クラブよりは少し劣るかもしれません。ただ、ラウンジや通常のキャバクラと比べると綺麗な人や接客術に長けた女性が集まっていますよ。

“ホステス
愛沢櫻子

高級クラブでの採用率を上げる方法に関しては、こちらの記事「高級クラブでの面接で採用率を上げる方法」を読んでください。

働くなら高級クラブが待遇・給料の面からオススメ

「採用率」という面でいうと、ラウンジやニュークラブで難易度は高めですが、待遇・お給料面で見ると最もおすすめなのが高級クラブです。

高級クラブとラウンジ、ニュークラブのお給料の違いを以下の表にまとめてみました。

高級クラブ ニュークラブ ラウンジ
時給 7,500~20,000円以上
(『クラブチック』の場合)
4,000~8,000円前後 3,000~4,000円前後

稼ぐなら高級クラブがベストなのが一目瞭然ですね。

また、完全会員制なのでいらっしゃるお客様は身元のはっきりしたVIPばかり。安心して働くことができますし、将来何かしらの夢がある人にとっては、人脈作りの場としてもとても優れているでしょう。

銀座・六本木でオススメの高級クラブは『クラブチック』

銀座・六本木の高級クラブで、働くのにおすすめなのが『クラブチック』。

『クラブチック』は、芸能・雑誌・TV・音楽・モデル等各界から常に注目されているほどの高級クラブで、待遇や時給が他の高級クラブのなかでもトップクラスに良いです。

なので、

  • 語学を学ぶ
  • 起業の為の資金
  • 世界中を旅してみる
  • マンションを購入
  • 美に磨きをかける
  • 素敵な結婚

といった目的をもったホステスが集まっており、またそういった目的を持つ女性がこれから働くのにおすすめです。

待遇面としては、

  • 送りあり
  • 終電上がりOK
  • メイクルーム・更衣室完備
  • 格安の提携美容院有り
  • レクリエーション多数
  • 特別価格でエステ利用可能
  • 高級リゾートクラブの別荘利用可能
  • 1DKマンション完備(敷金/礼金/更新料無料)
  • 遠方特典あり
  • 一部日払い可
  • 未経験歓迎・経験者優遇
  • 週1~2日・1日3h~OK

と、かなりホステスに寄り添った待遇が用意されています。マンションも完備しているので、地方から荷物1つで上京することもできますね。

時給ですが、本入店時の時給は7,500~20,000円以上と超高時給。体験入店も可能で、体入の場合は時給が10,000円なので、自信がある女性は体入の応募をしてみるのもいいかもしれませんね。

『クラブチック』の詳しい求人情報を確認したい方は、こちら(https://www.chick.co.jp/recruit/)からチェックしてください。

高級クラブとラウンジ・ニュークラブの違いまとめ

  • 採用難易度は高級クラブが最も高いが、待遇やお給料は最も良い
  • ラウンジは雰囲気やシステムが高級クラブに似ているものの、非常にカジュアルで料金設定も低め
  • ニュークラブのシステムはキャバクラに似ているが、キャバクラ よりも高級感があり女性のレベルや料金設定も高め

ざっくりとですが、高級クラブとラウンジ、そしてニュークラブの違いをまとめると以上のようになります。

システムや雰囲気的には似ている高級クラブとラウンジ。しかし採用基準や料金設定は高級クラブとニュークラブの方が近いという、少々ややこしい関係になっていますね。

ナイトワークで働く目的などを考えて、どの業態に応募するのかを決定しましょう。

“ホステス
愛沢櫻子

高級クラブのシステムをもっと知りたい方は、「高級クラブの仕組みについて」の記事を読んでくださいね!