銀座にある有名高級クラブ紹介

日給3万円!?銀座高級クラブ『ナナエ(Nanae)』の魅力・待遇・時給を解説!

この記事を書いた人
ホステス イラスト
愛沢櫻子

現役の銀座の高級クラブホステス。高級クラブ・夜の世界を深く理解しているからこそ書ける情報を発信しています。

この記事では、有名テレビ番組に出演していて知名度のある、唐沢菜々江ママがプロデュースした銀座の高級クラブ『Nanae(ナナエ)』の魅力について解説しています。

女性側と男性側のそれぞれから見る『Nanae(ナナエ)』の魅力について触れているので、ぜひ最後まで読んでください。

おすすめ記事

銀座・六本木クラブチック(CHICK)は待遇や時給が魅力的すぎる!現役ホステスが徹底解説

女性側から見る銀座高級クラブ『Nanae(ナナエ)』の魅力

画像引用元:http://club-nanae.com/gallery.html

オーナーママである唐沢菜々江ママは、銀座一等地のビルを一棟丸ごと『Nanae(ナナエ)』として2018年にグランドオープンしています。これほどの規模の高級クラブは銀座でも他にありません。

唐沢菜々江ママの他にも、岸芳華さん、水上ひろみさん、江口菜々子さん、一ノ瀬瑞帆さんと、ママが複数います。クラブの規模が大きいですからね、ママもこれだけいなければ回していけません。

女性側から見る『Nanae(ナナエ)』の魅力ポイントして、その待遇の良さが挙げられます。

【Nanae(ナナエ)の待遇一覧】
・体験入店から始めることができる
・大入り手当てや各種賞金制度あり
・全額日払い対応が可能
・成績によって昇給可能な制度あり
・週に2日から働くことができます
・更衣室やメイクルームも完備
・遠方への送りも可能
・1DKのマンション寮完備なので今すぐ働ける
・未経験者でも応募可能
・Wワークで働くこともできます
・学生さんも大歓迎

ビルを丸ごと自分のお店にしてしまうほどなので、ホステスへの待遇も桁違いですね。マンション寮の完備も嬉しいですし、銀座の高級クラブでは非常に珍しい全額日払いにも対応していると、かなりの高待遇で働くことができますよ。

お給料についてですが、体験入店時の日給は20,000円以上に設定されています。本入店後は日給であれば30,000円以上可能ですし、時給でも8,000円以上受け取りながら豪華な高級クラブで働くことが可能です。

“ホステス
愛沢櫻子

Nanae(ナナエ)もとても魅力的ですが、私が個人的にオススメする高級クラブはこちらの記事「銀座・六本木クラブチック(CHICK)は待遇や時給が魅力的すぎる!現役ホステスが徹底解説」にて紹介しています!超必見なので、ぜひ読んでくださいね。

男性側から見る銀座高級クラブ『Nanae(ナナエ)』の魅力

画像引用元:http://club-nanae.com/gallery.html

グランドオープンしてから間もないこともあって、『Nanae(ナナエ)』は非常に綺麗で空間が洗練されています。

シンプルですがそこかしこにこだわりが感じられ、男性であってもテンションが上がってしまうでしょう。

『Nanae(ナナエ)』のママやホステスは、見るからにゴージャスな雰囲気が伝わってきます。落ち着いた清楚な女性もいますが、銀座の高級クラブとしては珍しい少し派手めなホステスも在籍していますよ。

様々なタイプの女性とお酒を交わせるのが『Nanae(ナナエ)』の魅力です。

銀座の高級クラブ『ナナエ(Nanae)』の基本情報

営業時間 20:00〜25:00
休日 土曜日、日曜日、祝祭日
アクセス 銀座線「新橋駅」より徒歩2分、山手線「新橋駅」より徒歩2分、銀座線「銀座駅」より徒歩5分
住所 東京都中央区銀座8-6-9 UTASHUGEビル
電話番号 03-6264-5989
メディア情報 TBS『マツコの知らない世界』で紹介されました(2019年)

銀座の高級クラブ『ナナエ(Nanae)』のまとめ

・銀座では史上初のビルまるごと1つの店舗となっている『Nanae(ナナエ)』
・オーナーママである唐沢菜々江ママを筆頭に、複数人のママがお店を盛り上げています
・銀座屈指の待遇の良さで、ホステスを目指す女性であれば誰でも満足しながら働くことができます
・綺麗でゴージャスなお店に様々なタイプのホステスが在籍し、お酒の席を盛り上げてくれます

男性にとっても女性にとっても門を叩くべき銀座の高級クラブ、それが『Nanae(ナナエ)』です。満足度の高さは保証できますし、誰もが憧れるお店であることも間違いありません。

ぜひ訪れる機会を作って欲しいですし、それだけの価値のある高級クラブとなっていますよ。

唐沢菜々江ママをはじめとする一流ママをこちらの記事で「銀座の高級クラブの有名ママ9人」ご紹介しているので、あわせて読んでください。