高級クラブで働きたい女性向け

プロ意識が高いデキるホステスがやっている教養と知性の身につけ方

  • Pocket
  • LINEで送る

デキるホステスは教養を身につける事に対してストイック

人気が高く多くの売上を誇るホステスは、もれなく高い教養を身につけています。それは、もともと持っていたものというよりも、高級クラブで働きながら獲得した女性がほとんどです。
売れているホステスは、この教養を身につけるという事に対して非常にストイックで、常に新しい知識や情報を吸収しようとしています。
今後高級クラブで働くつもりの女性や、ホステスとして一流になりたいと考えている女性は、見た目だけではなく中身まで磨かなければいけません。
また、真の一流ホステスの魅力は、ストイックでありながら、そのストイックさを表には出さないところにもあります。高い教養を備えているのが、まるで当たり前かのように振る舞うわけです。
裏では努力をしているにもかかわらず、それを見せない女性こそ、高級クラブのホステスにふさわしい姿なのです。
人知れず行う努力の末の教養の積み重ね、これが一流ホステスを作り上げると思っておきましょう。
焦らないことも大切ですね。時間をかけてサボらずに続けていれば、自然と高級クラブのホステスにふさわしい教養を身につけることができますよ。

ネット・TVニュースで時事問題や情報を収集する

高級クラブで働くホステスは、あらゆる方法で教養を身につけています。
まず、ネットやTVで最新のニュースをチェックする事は絶対に欠かせません。もちろん新聞なども読んでいます。
時事問題はお客様との会話の中にも当たり前のように登場するので、毎日の出来事などを各媒体で確認しながら情報収集をしておきましょう。
ネットやTVもですが、特に新聞は同じ話題でも伝え方や捉え方が異なることがあります。各社の比較などもしておくと、お客様のスタンスに合わせて会話ができるのでおすすめですよ。

読書の習慣をとりいれる

教養を身につけるには、読書も必須ですね。小説、経済本、自己啓発本、こうしたジャンルから話題の本を選んでみましょう。
好きな本から読んでも問題はありませんが、自分の担当するお客様の好みに合わせた本を選ぶと、読書を習慣化しやすいのではないでしょうか。「今度来店された時のために読んでおこう」と思えますよね。
読書は習慣化することが重要です。知識や知見が増え、どのようなお客様との会話であっても弾ませることができるようになります。ボキャブラリーも増えるので、早速今日からでも読み始めてみましょう。

和の習いごとをする

高級クラブでホステスを続けるには、マナーや礼儀、おしとやかで優雅な所作なども必要です。そこで役に立つのが「和」の習いごと。

・茶道
・華道
・着付け
・書道
・日本舞踊
・お琴
・弓道
etc…

こうした習いごとを続けることで、ゆったりとした、日本人女性らしい所作や礼儀を学ぶことができます。丁寧さや落ち着きなども身につけられますし、日本の伝統を学ぶこともできますよ。
高級クラブのホステスの中でも人気を得ている女性は、必ずと言っていいほど和の習いごとの経験を持っています。興味のあるものから手を出してみましょう。

お金について学ぶ

人気のホステスで、お金に対して無頓着な女性はいません。これは卑しい人が多いという意味ではありませんよ。お金の仕組みや大事さ、経済についての知識などをしっかりと持っているということです。
高級クラブでは毎日のように大金が飛び交います。お金や経済について無知であれば、そのお金に嫌われてしまい、飛び交った大金をしっかりと得ることができなくなってしまうのです。
しっかりとした金銭感覚を持っておくためにも、お金に関する教養も身につけておきましょう。
これはいわゆる「金融リテラシー」などと呼ばれるものですね。学校では教えてくれないことですし、金融リテラシーを持っているホステスは、富裕層のお客様に非常に気に入ってもらうことができます。
難しく感じるかもしれませんが、デキるホステスこそお金について学んでいるものです。少しずつでも勉強していくことをおすすめします。

英語・中国語を習う

最近、高級クラブにも海外のお客様が多く訪れるようになりました。特に多いのが中国の方々です。
これからも観光や仕事で日本を訪れる外国人が増えると予想されています。政府や各自治体もインバウンドを増やそうと頑張っていますからね。
そのような海外のお客様を満足させるためには、外国語の習得も必要不可欠。中でも英語と中国語の勉強は欠かせないでしょう。
もしこうした語学を身につけることができれば、外国人のお客様を一気に取り込むことができますよ。高級クラブを訪れる中国の方などは文句なしの超富裕層なので、お客様とコミュニケーションを取るための土台や武器を早いうちに身につけておきましょう。
と同時に、英語圏の国や中国の文化などを知識と持っておくこともおすすめします。歴史なども含めて知っていれば、それだけでも会話が弾みます。より気に入ってもらうことができ、外国人のリピーターも増やすことができますよ。

  • Pocket
  • LINEで送る