高級クラブで働きたい女性向け

【銀座・六本木で働きたい】高級クラブの面接で採用率アップする方法

この記事を書いた人
ホステス イラスト
愛沢櫻子

現役の銀座の高級クラブホステス。高級クラブ・夜の世界を深く理解しているからこそ書ける情報を発信しています。

銀座や六本木の高級クラブの面接では、事前の準備なしに採用はまずありえません。

この記事では、銀座や六本木の高級クラブで働きたい女性のために、面接で採用されやすくなるポイントをまとめました。

“ホステス
愛沢櫻子

ちなみに筆者がオススメする銀座・六本木の高級クラブは、こちらの記事「銀座・六本木クラブチック(CHICK)の待遇や時給が魅力的すぎる」でご紹介しています。必見なのでぜひ読んでくださいね。

高級クラブ経験者なら面接では”お客様をどれだけもっているか”をアピールしよう

もしクラブやキャバクラで働いた経験があるなら、面接でまずアピールしなければならないのは、“お客様をどれだけもっているか”です。

お店にとって固定客は大きな売り上げの源。新たに入店を希望している女性が、他店から多くのお客様を引き連れて来てくれればお店側としては積極的に採用を考えるしかありません。

なので面接時には、自分が係りとなっている担当のお客様がどれだけいて、新たな店舗にどれだけ引き連れてこられるのかをしっかりとアピールしてください。

“ホステス
愛沢櫻子

ただし、嘘はいけません。数が多いに越したことはありませんが、大事なのはそのホステス目当てに確実に通ってくれるお客様がいるという事実です。

銀座・六本木の高級クラブの面接では、働くことに対して意欲的である事を伝えよう

「なぜこのお店で働きたいのか」といった志望動機は必ず聞かれます。

聞かれ方はいろいろ考えられますが、志望動機やこの仕事への意気込みなどと聞かれた場合には、明確な目標や意識を語るようにしましょう。

「憧れていた」「なんとなく」などという抽象的な理由よりも、どんな夢や目標を持っていて、どんな人生設計を描いているのかを明確に伝えることが重要です。

目的意識がはっきりしていれば、オーナーやママに「この子を採用したら、お店にとってプラスになる」と必ず思ってもらうことができます。

採用するお店側としては、お店の売り上げにために貢献してくれるかつ、長く続けてくれるホステスを求めているのです。

銀座・六本木の高級クラブの面接時は必ずイキイキとした表情で受け答えをする

面接中は、柔らかな笑顔とキラキラとした目元を意識して受け答えをするようにしましょう。イキイキとした表情はポジティブな印象を与えますし、目の前にいる人にもそれが伝染します。

しかし、オーナーやママはネガティブな質問をわざとして反応を見ることが少なくありません。

そのような場合でも眉間にシワを寄せたり、不機嫌な表情になったらダメですよ。

高級クラブで働いたら、それ以上に意地悪なことや下ネタや厳しいことを言ってくるお客様がいます。そんな時でも笑顔を絶やさず元気よく対応できるかどうか、面接を通じて試しているわけです。

“ホステス
愛沢櫻子

最初から最後までその意識を忘れずに面接を乗り越えれば、採用率アップは確実ですよ!

銀座・六本木の高級クラブの面接において容姿はとても重要

高級クラブで働く女性に必ず求められるものといえば、「容姿」です。面接では女性の見た目もしっかりとチェックされています。

間違っても、だらしない服装やノーメイクで面接に行かないようにしましょう。服装に関してですが、ジーンズやハーフパンツ、Tシャツや近所を出歩くようなサンダル、スニーカーなどはNG。

ちょっとおしゃれなレストランやカフェにお出かけするようなイメージを思い浮かべて、洋服を選ぶようにしてください。

メイクや髪型もしっかりと整え、誰に見られても恥ずかしくないよう、見た目を綺麗に整えて面接に臨みましょう。

元々の顔立ちは綺麗だったとしても、服装やメイクが適当であれば銀座や六本木の高級クラブの面接をパスすることはできません。

まとめ

高級クラブは会員制のところが多く、来るお客様はVIPばかりです。そのため、面接のために事前に調べて準備できないような女性はまず受かりません。

幸いこの記事を読んでくださっている方は、事前にしっかり準備をしようと考えている方たちなので、ぜひこの記事を参考に面接対策をしっかり行いましょう。

また、筆者がオススメする銀座・六本木の高級クラブを、下の記事にてご紹介しているのでぜひ合わせて読んでください。

おすすめ記事

銀座・六本木クラブチック(CHICK)は待遇や時給が魅力的すぎる!現役ホステスが徹底解説