高級クラブで働きたい女性向け

どんな女性が働いてるの?高級クラブで働くキャストの特徴

  • Pocket
  • LINEで送る

高級クラブのキャストの年齢は20代後半~30代前半くらい

高級クラブへの興味を持った男性がふと思うことの一つに、「キャバクラと比べて楽しいのかどうか」という疑問があるはず。
もしキャバクラよりも魅力的な女性がいれば、きっと楽しいと思ってもらえますよね。

キャバクラには10代の女の子も在籍していて、キャストの年齢を平均すると20代前半から半ばくらいになっています。
クラブの中でも高級店舗になると、この年齢層は少し上がってきますね。
都心の高級クラブであれば、20代後半から30代前半くらいのホステスが中心となるでしょう。

男性によっても好みは異なりますけど、少し落ち着いた会話ができて、大人の妖艶な雰囲気が漂う、そんな女性とキャバクラよりも多く出会えるのが高級クラブの魅力です。
20代前半の女性であっても、高級クラブのホステスは、その雰囲気が大人びていて、20代前半のキャバクラ嬢とは全く異なるオーラを放っていますよ。

高級クラブにはギャル系の女性はほとんどいない

若い女性の割合はキャバクラよりも少ないですから、必然的にギャル系の女の子は高級クラブにはほとんどいないことになります。
ギャルかどうかの線引きも難しいところですけど、極端に明るい髪色で、お化粧も濃く、とにかく露出することだけを考えたドレスを着て、敬語もあまり上手に使えない、そんな女の子は高級クラブにはいないと思っておいてください。

20代前半くらいから20代半ばまでの女性であっても、立ち居振る舞いには品があって、いわゆるギャルとは程遠いタイプのホステスが高級クラブでは働いています。
喋りのトーンもキャバクラ嬢よりも落ち着いてますから、しっとりとお酒を飲みたい人であれば、クラブの方が向いているのかもしれませんね。

モデルの卵や芸能人として活動しているキャストが在籍

高級クラブのホステスには、キャバクラ嬢にはあまり見られない才能などを持った女性も多くいます。
どんな女性が働いているのか、私の周りや知り合いのママ、ホステス仲間などから聞いた情報も含めてまとめてみますね。

●モデルの卵
●芸能事務所に所属
●ピアノやバイオリンなどの上級者
●帰国子女で語学が堪能
●有名大学卒業の経歴の持ち主
●ソムリエールの有資格者

キャバクラ嬢の中にも高級店に勤めていればモデルやタレントの卵の女の子はいるかもしれませんけど、高級クラブの場合には少しレベルが違います。
安売りしないタイプのモデルや芸能人の卵であったり、すでにモデルや芸能活動をしているけれども、マナーやプロの振る舞い等を学ぶために銀座などのクラブで働いている女性も少なくありません。

高級クラブへと通えば、こうした才女と出会うこともできます。
なぜなら高級クラブでは厳しい採用条件のもと、キャストを採用しているからです。
実際に一流店の求人情報ページを(http://www.chick.co.jp/recruit/)を見てみると普通のキャバクラとの違いは一目瞭然ですね。
そんな訳で、高級クラブならキャバクラでは出会うことのできない女性と近づけることは間違いないでしょう。

容姿レベルが高い+αなキャストが多い

街を歩いていれば、男性なら思わず振り返ってしまうような、そんな女性が多く働いているのが高級クラブです。
キャバクラ嬢にもそのような女性がいないわけではありませんが、そのレベルや割合は銀座や六本木のクラブには到底敵いません。

容姿のレベルが高いだけではなく、さらに何か才能や特徴や魅力を備えた女性が多い点もキャバクラとは異なるところですね。
秘書経験を持っていたり、医師免許や弁護士免許を持ったホステスもいるほどです。
とりわけ目立った経歴はなくても、会話が知的で所作が美しいホステスも多数います。
キャバクラでこのような女性を探すのは難しいですが、高級クラブへと顔を出せば、すぐに見つけることができるでしょう。

理由はいろいろとありますけど、クオリティーや意識の高い女性はキャバクラではなくクラブで働くことを望む傾向がありそうです。
自分磨きを怠らない女性にも同じことが言えますね。

自分自身のレベルアップを目指すのか、それとも軽い気持ちで夜のお店で働いているのか、というところが、クラブを選ぶかキャバクラを選ぶかの分岐点になっているのかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る