高級クラブで働きたい男性向け

男のナイトワーク┃高級クラブでボーイとして働くメリットとは

  • Pocket
  • LINEで送る

高級クラブのボーイのメリット①「会員制で来店数が少ないから落ち着いた接客ができる」


画像引用元:http://roppongi.mobi/2015/10/01/activity_4108/

キャバクラなどのお店は、時にわんさかと得体の知れない男の人が来店することがあります。
それに最も上手に対応しなければならないのはボーイです。

キャバクラ嬢もボーイの指示でテーブルについたり移ったりするわけですから、それだけボーイの責任も重くなり、また、お客さんの数や質によっては店内が混乱することも考えられるでしょう。

しかし高級クラブでは、こうしたことはあまり起こりません。
会員制になっており、そもそもお客様の数が限られているためです。
もちろん混んでいる日もあれば空いている日もありますが、誰でも彼でも入れるわけではないので、来店数がいきなり多くなって困ることはないでしょう。

会員制ではないお店の場合には、団体で来店するお客様もかなりいます。
会員制の高級クラブは、二次会や三次会などで使われることもなく、団体での来店はないので、ボーイも落ち着いた接客ができるはず。
一つ一つの仕事に集中して働くことができますから、バタバタしたくない人は、キャバクラよりも高級クラブのボーイを目指した方がメリットが感じられるでしょう。

もしボーイの求人を探すなら下記のサイトを利用してみるのがおすすめです。
https://www.root-hq.com

高級クラブのボーイのメリット②「質の悪いお客様が来ないから気が楽」

会員制のメリットは、男性のお客様の身元がはっきりしている点にもあります。
つまり、お店側が困るような騒ぎ方をする人はいないのです。
会員制ではないキャバクラなどでは、そうはいきません。

フラッとお店に入ることもできてしまうので、質の悪いお客様が来店することはしょっちゅうですし、でもそれがいつなのかはわからないのも困ったところ。
そうした質の悪いお客様からはキャバクラ嬢なども守らなければなりませんから、ボーイとしては本来の業務以外のこともしなければならず、精神的にも徐々にきつくなってしまうでしょう。

会員制の高級クラブは、お店に入ってくる人のほとんどが誰だかわかっていますし、会員のお客様がお連れ様を連れてきた場合でも大抵が信頼できる方なので、質の悪いお客様やホステスを困らせるような言動をとる方などは来店されません。

気も楽ですし、精神的な疲れが少ないぶん、接客に集中できるというメリットもあります。

高級クラブのボーイのメリット③「お店で働くスタッフを大切にするママがいるから好待遇」

売り上げ至上主義に走ってしまっているキャバクラなどは、ボーイを使い捨てのように考えているお店も少なくありません。
しかし、高級クラブでは、そうしたお店はほとんどありませんね。

スタッフをとても大切にし、ボーイや黒服がお店の経営や運営を成り立たせていると考えるオーナーさんやママがいるからこそ、高級クラブとして成り立っているんです。

なので、高級クラブはキャバクラなどと比べると、かなり待遇が良くなってますよ。
わかりやすいのはお給料ですね。
銀座や六本木の一流クラブや老舗クラブになると、月給で35万円前後から40万円ほどを最初から受け取ることができます。
時給だと2,000円前後くらいが相場でしょう。

これはキャバクラなどと比べるとかなり高い設定ですから、これも高級クラブで働くことを選ぶメリットとなるはずですよ。