高級クラブで働きたい女性向け

『アフター』はホステスにとって意味がある?応じる際の注意点は?

  • Pocket
  • LINEで送る

アフターはホステスにとって意味がある

銀座の高級クラブで働くことを考えている女性なら、「アフター」の存在は知っているかもしれませんね。クラブでのお仕事を終えたホステスがお客様と一緒にお店を出て、夜の街でお食事などを楽しむシステムのことです。
店外デートという意味では、「同伴」も同様の行為を行います。同伴の場合は、クラブでのお仕事をスタートさせる前にお客様と店舗の近くでお食事などを楽しみます。
アフターは、「月に何度かはお客様と店外デートをしなければいけない」といった同伴ノルマのようなルールは基本的にありませんが、銀座のホステスにとって非常に重要な意味を持っています。
アフターが存在し、高級クラブのホステスたちがそれを毎晩こなしている理由は、「お客様との関係を深めたり円滑にする」ためです。
高級クラブ内で楽しんだあと、お気に入りのホステスと銀座の夜の街をブラブラとすることは、男性のお客様にとっては大きな楽しみとなります。ホステスとお客様との関係がより近くなることで、さらにお店に遊びに来てくれますし、高額なボトルを注文してくれるなど売上にも大いに貢献してくれるようになるわけです。
同伴のように具体的なインセンティブもなく、ホステスにとってはサービス残業のように感じるかもしれません。しかし、それがのちのちお店や自分の価値・評価を上げることも間違いありません。
銀座のホステスとして名を上げるために意味がある、それがアフターであると考えておきましょう。

ホステスがアフターに応じる際の注意点

アフターでどのような振る舞いをするのかによっても、お客様との関係性が変わってきます。ただただ店外でのデートにお付き合いすればOKというわけではありません。
ホステスがアフターに応じる際の注意点や意識しておきたいことも押さえておきましょう。

アフターも仕事であることを忘れない

アフターは、時給も発生しなければインセンティブも受け取れません。しかし、銀座のホステスにとって重要な仕事であることも事実です。この意識は、常に持っておきましょう。
アフターの時間は暇つぶしでもなければ、お客様にお食事を奢ってもらう時間でもありませんよ。お店の外で、いかにお客様と良好な関係を築くか、これが次回の来店やお客様のお金の落とし方にも関わってくるんです。だからこそ、仕事意識を持ちながら接するようにしてください。

記憶が無くなるほど飲酒しない

アフターでは、お食事しながらお酒を飲み直すこともあります。深夜でも営業しているバーなどに行くこともあるので、一緒にお酒を飲む機会が必然的に増えます。その際に注意したいのが、お酒を飲み過ぎないこと。
記憶が無くなる、もしくは高級クラブ内で接客している時には見せないような失礼な姿をお客様に見せてしまえば、その瞬間に関係が破綻しかねません。それではアフターをする意味もなくなってしまいますよね。
お酒の量や飲み方は十分に注意しながら、自分が保てる程度にお客様にお付き合いしつつ飲酒するよう心がけましょう。

お客様にお礼の挨拶は必ずする

アフターでは、どのようなお店でお酒や料理を楽しんでも、そのお代はすべてお客様が支払ってくれます。それを当たり前だと思わないようにしてください。
会計が終わったあとは、必ずお客様にお礼を伝えましょう。お食事やお酒、お店の雰囲気などの感想も添えながらお礼を伝えると、よりお客様との関係が深まりアフターをする意味が大きくなります。
その日お客様とお別れする時にも、お礼を忘れないでください。さらには自宅に帰ったあとや、時間があまりにも遅い場合には翌日などにも、お礼の挨拶を必ずしましょう。メールで構いません。この一手間ができるかどうかが、銀座のホステスとしての格を決定づけます。
お礼の挨拶と感謝の伝達は高級クラブのホステスに必須の心遣いです。いくら二日酔いでも、たとえ疲れていたとしても、必ずお客様にお礼の挨拶を忘れないようにしましょう。

お客様を見送ってから帰路につく

アフターも銀座のホステスのお仕事の一環です。ホステス側がお客様をお見送りするのは当然ですね。間違ってもお客様に見送らせてはいけません。
お客様を見送ってから帰路につくことで、お客様に自分の自宅まで送らせることを防ぐこともできます。自宅の位置を知られずに済みますし、車内などで二人きりになるリスクも減らすことができるのです。
高級クラブのお客様ですから、ホステスが危険な目に遭うことは考えづらいでしょう。それでもお酒が入っていれば、何が起こるかわかりません。安心して自宅まで帰るには、まずはホステス側がお客様を見送り、それから帰路につく形をとってください。

ママにすべて報告する

銀座のホステスがアフターに行く際には、誰がどのお客様とお店をあとにするのか、ママはすべてを把握しています。お客様に失礼なことがあってはいけませんし、大事なホステスが危ない目に遭ってもいけないと考えているからです。
アフターにお付き合いしたら、必ずママに報告するようにしてください。利用したお店や時間等はもちろん、次回の来店の約束があったのであれば、そうしたことも伝えましょう。
特に、お客様とのトラブルについては、必ず詳細に報告しなければいけません。それを最終的に処理するのはママです。自分だけで判断せずに、包み隠さずすべてをママに伝えることを徹底してくださいね。
そこまでやってこそ、高級クラブとお客様との関係性を良好に保つというアフターの意味が出てきます。気になったことがあったら、それも合わせて報告しておきましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る